初めて,パソコン,購入,PC,選び方,案内所

クリエイター向けパソコンの選び方

 

一口にクリエイター向けPCといっても
画像編集や動画編集など製図・製作など
どれを目的にするかによって必要な性能が変わってきます。

 

 

今回はそれぞれの目的に応じてそれぞれ説明致します。
※使用するソフトは対応のOSや必要スペックをお調べください。

 

 

-目次-

 

1.画像編集用
2.動画編集用
3.製図・製作用

 

 

画像編集用

 

 

画像編集用のソフトウェアなら
イラストレーターフォトショップなどですね。

 

 

それぞれメモリが多く必要となります。

 

 

いくつもの画像を同時に編集したり、
解像度の高い写真の編集ならば
CPUもある程度必要となります。

 

 

といっても100枚単位の画像編集をしない限りは
16GBのメモリがあれば当分困ることは無いでしょう。

 

 

CPUも同様にi7以上は余程の処理をしない限り必要ありません。

 

動画編集用

 

 

動画編集用のソフトウェアならばPowerDVDなどが有名です。

 

メモリとCPUが重要となります。

 

 

こちらも画像編集用と同じで、
余程のことをしない限りメモリは16GB、
CPUはi7で問題ないでしょう。

 

 

コア数の多いXeonというCPUもございますが、
ひとつのコアに対するクロック数はi7の方が高く、
コア数が多いからといって速度が速くなるわけではないので、
自分の使用頻度に合ったCPUを選びましょう。

 

 

ですが、負荷としては画像編集より断然高いので
少し性能を高めに用意しておいたほうがよいと思います。

 

 

製図・製作用

 

 

製図・製作用のソフトウェアのAUTOCADなどは
CPUとメモリ、グラフィック性能が重要です。

 

2Dでの製図ならばグラフィックボードは問いませんが、
3DCADを使用するならばQuadroシリーズのグラフィックボードが
快適に動作するためには欠かせません。

 

 

Quadroシリーズとはゲームなどの動きに強いGeForceとは異なり、
製図・製作用の繊細な描画に長けたグラフィックボードとなります。

 

 

多くのCAD用ソフトがQuadroシリーズを推奨としており、
それ以外の動作を保証しておりません。

 

 

中にはGeForceで動かしている猛者もいますが、
確実に動く保証がなく、動きが遅くなります。

 

 

こだわりがある場合はそれでもいいと思いますが、
特にこだわりも無いなら絶対にQuadroを選びましょう。

 

他のパソコンの選び方も見よう!

 

インターネット用パソコンの選び方
ゲーム用パソコンの選び方

 

実際にパソコンを探してみよう!

 




みんなにこの記事を共有しよう!

BTOパソコンショップ人気ランキング

ドスパラ

日本のBTOパソコンショップで一番知名度が高いであろうドスパラ。 ネットや初心者向けのMagnateシリーズやゲーミングPCのGLLERIAシリーズなど用途別にパソコンが数多く存在しています。 その中でもオンラインゲーム推奨パソコンは最多です!

マウスコンピューター

iiyamaやEIZOなどの高解像度ディスプレイを低価格で取り扱っており、クリエイターの方々から指示を得ているマウスコンピューター。3年保証ではディスプレイも含めた保証をつけることも可能、初心者でも安心してパソコンを使えます。

パソコン工房

PCWatchや4Gamerなど、数多くのコラボをこなしているパソコン工房。お見積もりの画面は初めての方でもとてもわかりやすく、見やすくできています。パソコン設置サービスも行っているのはありがたいですよね。

関連ページ

インターネット用パソコンの選び方
インターネットを快適に使用できるパソコンの選び方をご存知ですか?どういった部分を見ればいいのかを紹介します。
ゲーム用パソコンの選び方
ゲームをパソコンでしたい場合どういったパソコンを選べば良いかご存知ですか?低価格なパソコンを購入するとゲームが動作しないことも・・・。ここではどこに注意して選べばいいかを解説!
【インターネット用】BTOパソコンショップ3社のおすすめパソコン

トップ このサイトについて 探す 選び方 小技・豆知識 目次